【町田市・相模原市】 脳卒中・パーキンソン・小児脳性麻痺・線維筋痛症・摂食嚥下障害・マザーマッサージ鍼灸治療室 - 訪問・在宅リハビリマッサージ・鍼灸・健康保険取扱

訪問往療専門マザーマッサージ鍼灸治療室 ご連絡についてEメールはこちら
ホーム
あきらめないで!
メリット
理論と実際
臨床例
Q&A
室長プロフィール
脳卒中とは
パーキンソン病とは
小児脳性麻痺とは
線維筋痛症とは
認知症とは
摂食・嚥下障害とは
排尿障害とは
健康づくり・介護予防 イベントのご案内
健康づくり・介護予防 教室・講座のご案内
健康づくり・介護予防 動画一覧
健康づくり・介護予防 ハイブリッド呼吸術
健康づくり・介護予防 ふくらはぎ・足裏マッサージ
参考小冊子
お問い合わせ・ご相談

Q&A

1.経歴・研究

電子・電気工学を専攻した後、東京医療専門学校(旧東京鍼灸柔整専門学校)、香港中医学院(中国広州中医薬大学提携日本中医学院)等卒業。
東洋医学(鍼灸・指圧・マッサージ・整体・医療気功・推拿・美顔・美容・痩身)、カイロプラクティック、オステオパシー、ホメオパシー、アロマテラピー、超心理学、瞑想、ヨガ、医療催眠、脳生理学、人体解剖実習、行動療法、創造工学(能力開発)、医用電子、医用レーザー光学(レーザー治療)等日本の著名な先生方に学ぶ。特に心身医学は東京大学医学部・石川中教授に師事する。
その後、約40年にわたって東洋医学治療、医療催眠、潜在意識・能力開発法の実務や医療・美容機器開発、研究に関わる。1947年静岡県清水市(現在の静岡市清水区)生まれ。

2.書籍出版

レーザー鍼と光灸療法(絶版)、脳と身体を強くする(絶版)、他、医学・健康雑誌掲載多数。

3.開発研究

特に医療機器では、病医院の整形外科はじめ、整骨院、鍼灸院、マッサージ院等で使用するレーザー治療に代わる、スタービーム®(赤外線治療器)、ヒーリングハンズ®を世界で初めて安価で開発し、大ヒットさせる。また東洋医学臨床でも、スタービーム®、ヒーリングハンズ®を使用した深澤式生命軸活法を開発、提唱している。

4.資格

公認国家資格・厚生労働大臣免許、あんま・マッサージ・指圧師、鍼灸師の他、中医師〔中国政府公認〕、地域健康つくり指導者(公認)、スポーツ鍼灸マッサージ指導者(公認)、環境・公害・電気主任技術者等の免許取得所持。認定訪問マッサージ師(第1回公認資格取得)、ラジオ体操指導員

5.所属学術団体及び会員

日本レーザー医学会、日本レーザー治療学会、全日本鍼灸マッサージ師会
神奈川県鍼灸マッサージ師会 学術委員(H24・25)

6.今後の研究開発テーマ

特に最近では、高齢者の健康長寿の実現を目指し、東洋医学を中心にラジオ体操の新しい活用法、ラテンパーカッションを使った楽しく行うタイエット、リハビリ、ストレッチ、筋トレ、介護予防体操など、ラテンリズム音楽療法・運動生理学・医学に基づく新しい研究に取組んでいる。
また、次世代の脳と身体の健康法として、反エントロピー増大、気や潜在意識、量子脳科学と関連する環境循環、宇宙波動フリーエネルギー理論を人体に効果的に応用した研究にも取組みつつある。

このページのトップに戻る