【町田市・相模原市】 脳卒中・パーキンソン・小児脳性麻痺・線維筋痛症・摂食嚥下障害・マザーマッサージ鍼灸治療室 - 訪問・在宅リハビリマッサージ・鍼灸・健康保険取扱

訪問往療専門マザーマッサージ鍼灸治療室 ご連絡についてEメールはこちら
ホーム
あきらめないで!
メリット
理論と実際
臨床例
Q&A
室長プロフィール
脳卒中とは
パーキンソン病とは
小児脳性麻痺とは
線維筋痛症とは
認知症とは
摂食・嚥下障害とは
排尿障害とは
健康づくり・介護予防 イベントのご案内
健康づくり・介護予防 教室・講座のご案内
健康づくり・介護予防 動画一覧
健康づくり・介護予防 ハイブリッド呼吸術
健康づくり・介護予防 ふくらはぎ・足裏マッサージ
参考小冊子
お問い合わせ・ご相談

摂食・嚥下障害とは

主として脳卒中の後遺症により、口からの食物をかんだり、飲み込む動作が出来にくい症状をいいます。
脳卒中により、脳幹の嚥下中枢機能が低下し嚥下を司る舌咽神経などの働きがにぶった結果といえます。
飲食物が食道をスムーズに通過せず、むせたり、呼吸器官に入ると誤嚥が起きます。
誤嚥が起きると、誤嚥性肺炎のリスクが高まり、入院の大きな原因となります。
当マザーマッサージ鍼灸治療室では、これらの症状・障害の改善に深澤式生命軸活法マッサージ・鍼灸を脳幹・延髄(頭・頚)にある嚥下中枢や、喉のツボ、全身に行い効果をあげております。

詳細は、電話、Eメールでお問い合せ下さい。090-7947-1174(8:30~19:00)

(1) 頭顔前部 (2) 頭頚後部
図1. 介助イラスト 図2. 頭顔頚部の主な施術ゾーン
(1) 胸部 (2) 背部 (1) 手 (2) 足
図3. 胸背部の主な施術ゾーン 図4. 手足の主な施術ゾーン
  1. 臨床例
  2. 患者友の会(居住地の役所、保健所等にお問い合わせ下さい)
  3. 参考小冊子のご案内
このページのトップに戻る