【町田市・相模原市】 脳梗塞・肺線維症・肺呼吸器疾患・パーキンソン・線維筋痛症・摂食嚥下障害・小児脳性麻痺

訪問往療専門マザーマッサージ鍼灸治療室 ご連絡についてEメールはこちら
ホーム
あきらめないで!
臨床例
室長プロフィール
脳梗塞・脳出血
パーキンソン病
小児脳性麻痺
線維筋痛症
認知症
摂食・嚥下障害
排尿障害
脳活性療法 自律神経活性療法
肺線維症 肺・呼吸器疾患
参考小冊子
お問い合わせ・ご相談

脳活性療法 自律神経活性療法

(1)脳活性療法

脳の不調は、主に脳内ホルモンのセロトニンが減少して、うつや心身症、慢性疲労になると言われている。
深澤式生命軸活法、リハビリ理学整体、マッサージ、鍼灸などで、頭、顔、頚、肩などの特定ツボを刺激すると、脳内血流が改善し、脳内ホルモンが活性化して、脳の働きが良くなり、心身の疲労が取れ、身体症状も改善し、集中力、ヤル気が出て元気になります。

(2)自律神経活性療法

自律神経は交感神経、副交感神経に分かれ、その両方が拮抗して心身のバランスをとっておりこの神経は自己の意志ではコントロールできないとされている。
心理的な悩みや身体的ストレス、体内ホルモン等の変化で両方のバランスが崩れ、心身に症状が出る。
心身症も多くこの自律神経のアンバランスが関係している。
深澤式生命軸活法、リハビリ理学整体、マッサージ、鍼灸併用施術により、治癒効果を上げることができる。

このページのトップに戻る