【町田市・相模原市】 脳梗塞・肺線維症・肺呼吸器疾患・パーキンソン・線維筋痛症・摂食嚥下障害・小児脳性麻痺

訪問往療専門マザーマッサージ鍼灸治療室 ご連絡についてEメールはこちら
ホーム
あきらめないで!
臨床例
室長プロフィール
脳梗塞・脳出血
パーキンソン病
小児脳性麻痺
線維筋痛症
認知症
摂食・嚥下障害
排尿障害
脳活性療法 自律神経活性療法
肺線維症 肺・呼吸器疾患
参考小冊子
お問い合わせ・ご相談

小児脳性麻痺

母親の胎内にいる時や出産時、その後の何らかの原因で脳に障害を受けて発症します。
症状は、特に手足の動きが鈍い、反応が弱い、飲み込みが悪いなど運動機能の発達遅れが見られます。
乳児期は、首がすわらない、ハイハイ・お座りが出来ないなど。
幼児期になると、手足がつっぱり筋緊張が目立ちますが、急に脱力してぐにゃっとなる症状も見られます。

当マザーマッサージ鍼灸治療室では、これらの症状の改善に、リハビリ理学整体、マッサージ・鍼灸を脳(頭)のツボや全身に行い、カゼ、肺炎、発熱の予防、免疫の増進・活性、自律神経のバランス、脳活性などの他、運動機能や、精神的・身体的成長の促進を目標に施術を行い効果をあげております。

詳細は、電話、Eメールでお問い合せ下さい。090-7947-1174(8:30~19:00)

(1) マッサージ (2) 円背矯正
図1. 健康的な自然姿勢 図2. 施術の一例
(1) 頭前部 (2) 頭頚後部
図3. 頭頚部の主な頭鍼・ヘッドマッサージの施術部位 図4. 背部の主な
施術ゾーン
(1) 手 (2) 足
図5. 胸部の主な
施術ゾーン
図6. 腹部の主な
施術ゾーン
図7. 手足の主な施術ゾーン
  1. 臨床例
  2. 患者友の会(居住地の役所、保健所等にお問い合わせ下さい)
  3. 病院
    ・東京都立小児総合医療センター(東京都府中市・TEL:042(300)5111)
  4. 参考小冊子のご案内
このページのトップに戻る